冷凍カニをおいしく解凍するには

カニを購入する場合、冷凍のカニを購入することが多いのではないでしょうか。

冷凍のカニは送ったり保存するには便利ですが、解凍するのが面倒だったりうまくいかなかったりします。

上手に解凍しないと、せっかくのカニがパサパサになったり、旨みが逃げてしまったりします。

美味しい蟹を台無しにしないために、美味しく解凍するにはどうすればよいのでしょうか?

<ポイント1>
冷蔵庫でゆっくりと解凍する

食べる時間から逆算して、冷蔵庫でゆっくりとカニを解凍します。

大きさによっては、解凍には1日以上かかることもありますが、前日に冷凍庫から冷蔵庫に移しておくとよいでしょう。

<ポイント2>
甲羅を下に向けて解凍する

カニは、キッチンペーパーを敷いた大きな皿などに、甲羅を下に向けて置きます。

甲羅を上にしたまま解凍すると、せっかくのカニの旨みが逃げてしまいます。

また、氷が解けて出る余分な水分はキッチンペーパーで取りましょう。

<ポイント3>
食べる分だけ解凍する

カニは、一度解凍すると、鮮度がどんどん落ちていきます。

また、冷凍と解凍を繰り返すことで、味もどんどん悪くなっていきます。

大きなカニなど、全部を一度に食べきれないときには、食べる分だけを取り分けてから解凍し、解凍したものはなるべく早く食べ切ってしまうようにしましょう。