美味しいカニはどうやって選べばいいの?

タラバガニにズワイガニ、カニ足を自宅で夢の食べ放題


カニが大好きな私は、どの蟹を見ても美味しそうに見えるのですが、食べてみてがっかりすることも時々あります。

食べてみなきゃわからないって思っていたのですが、美味しいカニの選び方ってあるんですよ。


美味しいカニを選ぶポイント

決して安くはないカニ。どうせ同じ値段でカニを買うのなら、できるだけ美味しいカニを選びたいと思いますよね。

ここで、美味しいカニを選ぶ時のポイントをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

美味しいカニは、

・腹が茶色っぽい
・重い
・甲羅が硬い

と言われています。

この3つのポイントを押さえておけば、蟹で大失敗することはないでしょう。


◆カニの腹の色は茶色っぽいものを

美味しいカニを選ぶ時に最も大事なことは、カニの腹の色を確認することです。

もしカニ腹の色が白ければ、そのカニは身入りが悪いと思ってよいでしょう。

一方、腹が茶色っぽいカニは身が詰まっていて、味が濃厚だと言われます。


◆カニは重さで選ぼう

カニを選ぶ時には、ついつい大きさで選んでしまいがちですが、大きさよりも重さで選ぶのが大切です。

たとえ甲羅が大きくて立派な蟹でも、身が詰まっていないことがあります。

ですから、カニを実際に手に取って見て、ずっしりと思いものを選んでください。

通販など、実際に手にとることができない場合は、カニの甲羅の大きさに対して重量が重いものを選ぶようにするとよいですね。


◆甲羅が硬いカニが美味しい

腹が茶色っぽく重いカニを選んで、さらに実際に手に取ることができるなら、甲羅を押してみて硬いカニを選びます。

カニは脱皮をするので、脱皮したての甲羅が軟らかいカニは身入りが良くありません。

それに、味も良くないのです。

ですから、甲羅を押してみて、硬くてしっかりしたカニを選ぶようにしましょう。


カニ選びのポイントははずさないで

美味しいカニを食べるには、間違いなく美味しいカニを選ばなければなりません。

でも、腹の色と重さと甲羅の硬さの3ポイントをチェックするだけで、あなたも美味しいカニを選ぶことができるでしょう。

極上のカニはとても高価なものですが、美味しいカニの選び方を知っていれば、高いのに失敗した〜 なんていうことはなくなると思います。

手頃な値段の美味しいカニを選ぶために、3つのポイントを忘れないでくださいね。